EXCELキャッシュ・フロー

 EXCELキャッシュ・フローは個別キャッシュ・フロー計算書(間接法)及び連結キャッシュ・フロー計算書(簡便法による間接法)を作成します。
基本的な設定項目を入力すると修正仕訳(パターン仕訳)を自動に行い、精算表及び標準様式のキャッシュ・フロー計算書を作成し、また、科目と仕訳の追加により設定以外の項目に対応することができます。

DOWNLOAD

Windows MacOS
キャッシュ・フローv2.5キャッシュ・フロー(MAC)v2.5
対応ソフト Excel2007/2010/2013  Excel2000/2002/2003  Excel2011(2008は未対応)  Excel2001/X/2004 
ファイル名 cashflow.zip (843K) cashflow2.zip (1081K) mcashflow.zip (876K) mcashflow2.zip (1079K)
解凍方法右クリックで「すべてを展開」自動解凍
ソフト種別シェアウェア(3240円)シェアウェア(3240円)

なお、キャッシュ・フロー計算書の基本的なしくみと作成手順につきましてはキャッシュ・フロー計算書及びEXCELキャッシュ・フローに関するFAQをご参照ください。


 本ソフトは、個別キャッシュ・フロー計算書(間接法)を作成する<個別入力>ファイルと連結キャッシュ・フロー計算書(間接法)を簡便法により作成する<連結入力>ファイルで構成されます。ファイルの内容は以下のとおりです。

 


入力シート

  • 基本事項・・・・法人名、事業年度、金額単位を入力
  • 科目設定・・・・貸借対照表項目、損益計算書項目、キャッシュ・フロー計算書
    項目の科目設定
  • 貸借対照表項目・・・・貸借対照表項目の前期末及び当期末の残高金額を入力
  • 損益計算書項目・・・・損益計算書項目の当期金額を入力
  • 増減明細等・・・・修正仕訳シートの<パタ−ン仕訳>の基礎となる主要勘定科目の増減明細等を入力
  • <連結CF>調整項目・・・・為替換算調整勘定の増減額分析、新規連結、連結除外によるB/S増減額等の調整額を入力します。

入出力シート

<修正仕訳>

  • <パタ−ン仕訳>は増減明細等を反映して自動作成
  • 設定以外の増減項目及び追加科目の増減項目については<追加仕訳>を入力


出力シート

<精 算 表>

  • 修正仕訳より自動作成
  • 修正仕訳欄の貸借合計チェック
  • 科目合計欄及びキャッシュ・フロー 計算書合計欄のチェック
  • 空欄行の非表示


<キャッシュ・フロー 計算書>

  • 精算表より自動作成
  • 修正仕訳欄の貸借合計チェック
  • 科目の合計欄及びキャッシュ・フロー 計算書の合計欄のチェック
  • 空欄行の非表示

<分析指標>

  • CF計算書及びB/S、P/L関連の分析指標を表示
  • データ更新により各指標を5期分表示


  

変更の履歴

<v2.0の主な変更点>
標準設定科目の変更・追加・・個別CF、連結CF
データ更新機能の追加・・個別CF、連結CF
分析指標シートを追加・・個別CF、連結CF
直接法シートの削除・・個別CF
<v2.1の主な変更点>
有価証券の増減明細、パターン仕訳の修正・・個別CF、連結CF
資本等の増減明細の修正・・連結CF
<v2.2の主な変更点>
有価証券評価差額の増減明細追加・・個別CF、連結CF
パターン仕訳<有価証券評価差額>の修正・・個別CF、連結CF
BS比較の項目合計式を追加・・個別CF、連結CF
<v2.3の主な変更点>
パターン仕訳の追加<減損損失>ー個別CF、連結CF
パターン仕訳の削除<役員賞与の支払額>ー個別CF、連結CF
純資産の部の項目変更・追加ー個別CF、連結CF
<v2.31の主な変更点>
追加仕訳の科目名表示を修正ー個別CF
<v2.4の主な変更点>
データ更新時の不具合を修正ー個別CF、連結CF
データ移行機能を追加ー個別CF、連結CF
<v2.5の主な変更点>
XLSM形式に対応



T O P法人税科目内訳書給与計算確定申告青色申告地方税
キャッシュフロー消費税年末調整簡易申告青色帳簿